バイリンガルに育った子どもに使った教材 サイト編

英語学習

子どもをバイリンガルに育てるにはでもお話ししました、自分の子どもをバイリンガルにする時に使った教材や学習方法をおご紹介します。

※これをすれば必ずバイリンガルになるというわけではないので参考までにお読みください。

まず、4000 Essential English Words Student Book という本です。

これは、子どもを現地の塾に通わせていた時に教材として使われていたものです。Volume6まであり、Volume6まで終われば4000語を取得できるという本です。単語をバラバラに覚えるのではなく、ストーリーを読みながら覚えていくというなかなかよくできた本と言えるでしょう。ストーリーの音声もダウンロードでき、自分でも勉強することができます。ひとつのストーリーに新しい単語が20個ほど入っていて、単語についての問題とストーリーの内容についての問題がそれぞれに構成されています。問題文も全て英語で書かれているので、ある程度英語を勉強してきて、レベルアップを狙う方にオススメです。大人でも十分楽しめます。

次に使ったことがあるサイトをご紹介します。

まずReading Eggsというサイトです。このサイトはニュージーランドの学校で使用されており、学校の生徒は無料で使用できますが、一般の使用者は月ごとまたは年単位で使用料が発生します。ただ、30日間のFreeトライアルがあるので支払う前に試してみるのも良いかと思います。

もうひとつよく知られているサイトでは2〜8歳が対象のABCmouseというサイトです。USDで毎月$9.95かかりますが、これも30日のFreeトライアルが設けられています。 前払いなので、きちんと解約をしないと支払いが発生することがあるので注意です。

算数の学習で学校で使われていたのがMathleticsというサイトです。これも一般では料金がかかりますが、2日間のFreeトライアルがあるので試してみる価値はあると思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました